教えルン

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」 地域コーディネーター公式ブログ

教えルン

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」地域コーディネーター公式ブログ

【九州】今こそ丁寧に。わたしの講座の磨き方<WEB 斎藤先生>

f:id:ricowaki_st:20200101084027j:plain

新年あけましておめでとうございます!

今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、ついに2020年が始まりました!

2020年の抱負は決まりましたか??

毎年どんどんと1年という月日が経つのはあっという間だなと感じます。

今年は、どんな1年にしましょうか。

そんな抱負を語り合うような先生交流会が新年最初に待ち迎えています♩

ご都合合う方はぜひお越しくださいね!

(▼画像をクリックするとイベント詳細ページへ飛びます)

f:id:ricowaki_st:20200101084330j:plain

 

さて、本年も元気にストアカ九州の先生をご紹介します!

新年最初にご紹介をする先生はこちらの先生。

 

福岡にてWEB発信術を教えている 斎藤真木 先生⭐️

 

最近あることを意識し始めて、少しずつ成果がではじめたという斎藤先生。

その秘訣をみなさんにお伝えすべく、インタビューさせていただきました!

f:id:ricowaki_st:20200101084733p:plain

 もう一度自分の先生になるきっかけを振り返って

Q1.斎藤先生の教える活動のきっかけを教えていただけますか?

以前勤めていた会社を退職した後、海外へワーキングホリデーに行ったり、見ず知らずの地である福岡で暮らすことを決断したりと、渡り鳥のように動いていました。そんな暮らしをしている中で、人と繋がるためには、自分が興味のあることを人に伝えることからだと思い、WEB上での発信を始めました。発信を続けていると、自分が思い描いていた以上にいろんな人と繋がり、様々なコミュニケーションが生まれ、人生がより充実していくことを実感しました。

 

もともとはWEBライターとして活動していましたが、自分自身の体験から「発信することの楽しさ」を身近な人に伝えたいと思い、「教える」活動をスタートしました。

 

Q2.教えてみてどうでしたか?

最初はSNSの基礎講座やインスタグラムの講座からはじめました。もともと人と話すことが好きだったので、対面で話すことができて、しかも生徒さんからすぐに反応がもらえることが嬉しく、すぐにやりがいを感じることができました。

生徒さんの中には子連れ受講してくれる方もいらっしゃいます。ライフステージの変化が多い女性は家族の都合などで、自分の能力を最大限に発揮できずにもどかしい思いをしている方が多いことに気がつきました。

でも、WEB発信することで新たな出会いや繋がりが生まれる可能性が広がります。発信をはじめて反応をもらえるようになって嬉しいという声をいただいたときは、生徒さんのお役に立てていると実感できうれしく思います。

f:id:ricowaki_st:20200105151754j:plain

▲斎藤先生の講座の様子

集客力アップのために、わたしが見直したこと

Q3.はじめてみて集客はどうでしたか?

ありがたいことにストアカを始めた2019年4月直後から、ちらほらとご予約をいただきました。まったくの無名なのに予約が入ったことに驚きましたが、ストアカのプラットフォームのおかげだなと実感しました。

その一方で予約件数に波があり、1ヶ月全く予約が入らないということもありましたし、単発講座を中心に開催していたこともあり、1度来てくれた人が次に繋がらないという課題がありました。

なので、10月頃から講座をもう一度整えたいと思い、ストアカ主催の個別講座に参加をしたり、集客講座に参加して、もう一度自分の講座を見直しながらブラッシュアップに努めました。

集客講座を受講した時に、「集客というのは、集客をするための全ての行動のこと」というお話がまさにそうだなと思いました。これだけやれば集客できるということはないんだということを痛感し、自分がまだ集客のためにできていなかったことや、雑に済ませてしまっていたことに気がついて、改めることから始めました。

 

Q4.講座のブラッシュアップのためにやってみてよかったことはありますか?

以前は色々な講座をストアカ上に出していたのですが、「柱となる講座を決めたこと」が一番やってよかったです。私の場合だと、それがインスタグラムの講座だったのですが、福岡でインスタグラムの講座だったら私!となるくらい、自分の代表的な講座を決めてまずは1つ育てるようにしました。

そうすると、その講座にレビューも集まるようになるし、講座のブラッシュアップも1つの講座に集中できるので、改めて1つの講座を尖らせるのはすごくよかったと思いました。

もう一つは、ストアカのサービスのコンセプトに合わせた講座を企画したことでしょうか。ストアカは気軽に教え、気軽に学ぶことを可能にするサービスなので、講座の設計を意識しました。本当は伝えたいことはたくさんあるのですが、1つの講座で全部を伝えるのではなくて、気軽に受けてもらえるようにある程度内容を絞りながら講座つくるように心がけました。

f:id:ricowaki_st:20200105151905p:plain

▲個別講座後、画像とタイトルを全て改善した講座の数々

自分の目標と向き合ってみる

Q5.生徒さんに教えて、一番嬉しい瞬間はどんな瞬間ですか?

生徒さんが教えた内容を血肉にして、何かができるようになってくれることですね。出会い、仕事、自己実現なり、講座の内容を活かしてその人がイキイキと生きるための糧になってくれたら、とっても嬉しいです。

あとは、私の講座を受講してくださった生徒さんに合っているなと思ったら、知り合いのストアカ先生に紹介するなど、ストアカ内でよい学びの循環ができることが嬉しいです。

 

Q6.これからの目標はありますか。

教えルンで東海の先生の記事で刺激を受けたのですが、何月までに〇〇バッジを獲得する!という期限を設定して、目標高く活動したいです。

実際に、ストアカでの個別講座を受講してみて、〇〇月までに何名の生徒さんに来てもらう!と宣言して活動を始めてから、そのためには講座を絞ってみよう!とかそのためには自己発信で集客も頑張ろうという具体的な動きにも繋がりました。

ですので、今後はもう少し戦略的に目標を立てて活動してみたいと思っています。

そして、ストアカ九州の先生コミュニティの活動にもどんどん参加してみたいです!ストアカは先生同士の交流会などもあって、地域を盛り上げようという活動にも共感しているので、どんどん一緒に活動してみたいです!

 

Q7.最後に、、これから先生になる方へのメッセージをお願いします。

私のストアカでの講座が少しずつ軌道に乗り始めたのは、ストアカの個別講座やワークショップに参加をして、いろんな方からの客観的なご意見をいただいたり、自分の目標を設定し始めた時からでした。

もし、自分の今の講座をブラッシュアップしたいけど何をしたらいいか分からない!という方は、ぜひ一度客観的に見てもらえる場に足を運んでみることをオススメします!

 

 

 

斎藤先生、ありがとうございました!

実際に、個別講座後にどんどんと実績を作っていかれる姿を拝見していたので、具体的に目標を設定して、そのための行動をするということの威力を私自身も感じました!

 

斎藤先生もおっしゃっていた、ストアカ九州の先生コミュニティの第一弾の活動として、ストアカ九州先生交流会2020も開催予定です♩先生コミュニティを通して、ストアカ九州を盛り上げたいと思ってもらえたら、ぜひぜひご参加ください😊

 

www.facebook.com