教えルン

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」 地域コーディネーター公式ブログ

教えルン

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」公式ブログ

zoomでオンライン講座中に音楽やBGMを流す方法

f:id:Oshierun:20200720103343j:plain



ヨガ・ストレッチ・ダンスなどの講座の場合、レッスンに音楽はつきものです。さすがに無音でオンラインレッスンというわけにはいかないですよね。部屋で音楽を鳴らしてマイクで音をひろうこともできますが、もう少し音質にこだわりたい…

実はzoomの「画面共有」の機能には、PCで再生した音楽やYouTubeの音声なども共有することができます。

 

今回は、2種類の音声の共有方法についてご紹介します。

*残念ながらこの機能はPC版のみ利用可能となり、タブレット、スマホではできないようです(2020年4月現在)

スライドを見せながら、音楽を流す方法

まず、はじめにPC上で音楽プレイヤーなどを使ってBGMを再生しておきます。

PC上で音楽が流れている状態で、Zoomのミーティングルームの画面を表示し、「画面を共有」、共有したデスクトップ画面やウィンドウを選択して「画面の共有」を押します。

このときに、左下にある「□コンピューターの音声を共有」にもチェックを入れます

f:id:Oshierun:20200419204841p:plain

 

すると、画面共有モードに切り替わります。

f:id:Oshierun:20200419180908p:plain

ホスト側はわかりにくいのですが、この状態ではじめに再生しておいた音楽が生徒側にも聞こえています

試しにご自身のスマホ等で同じミーティングルームに参加してみて音楽が聞こえるか確認してみてください。BGMの音量は、再生しているプレイヤーの音量を調整します。

 

こちらの方法はプレゼン中にYouTubeの動画を紹介したり、受講開始前に受講者にスピーカー接続確認のために開始時刻まで音楽を流しておくといった活用方法があるかと思います。

 

共有モードを停止してしまうと、相手には音楽が聞こえなくなりますので、ご注意ください。

 

カメラで映したまま、音楽を流す方法

上述の方法と同じく、PC上で音楽を再生しておきます。

同じく「画面を共有」を押すのですが、今度は、下図のウィンドウの上部にある「詳細」タブで「コンピューターサウンドのみ」を選択し、「画面の共有」を押します。

f:id:Oshierun:20200419181425p:plain

すると下図のように上部に緑色で「コンピューターサウンドを共有しています」と表示されたバーが表示された状態(画面共有モード)になります。

f:id:Oshierun:20200419182258p:plain

このように「コンピューターサウンドのみ」で共有をすると、音楽が流れたままカメラの映像が生徒には見えていますので、ヨガレッスンなどのように音楽を流しながら、動きを見せるといったことができるようになります。

ちなみに、ミュートを押しても、マイクのみがミュートとなり、音楽は流れたままとなりますので、音楽を止めたい場合は、音楽プレイヤーの方を停止するか、画面上部の「共有の停止」ボタンを押してください。

 

ヨガなどの講座でなくとも、講義中BGMを流すのもリラックスした雰囲気づくりには効果があるかもしれませんが、オンラインの場合、BGMの音量次第では講師の声が聞こえづらくなってしまうなどの問題になる場合もありますので、開催前にどなたかに音声テストを手伝ってもらうなどしてから利用することをオススメします。

 

なお、オンライン講座中に著作権のある音楽等を無許可で配信することは違法となりますので、著作権フリーの楽曲を使用するか、JASRACのホームページをご確認いただき必要な手続きをおこなうようにしましょう。 

 

 

あなたも40万人が集う教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」でオンライン講座・オンラインレッスンを開いてみませんか?

 

先生になりたい人向け公式講座、zoomを使ったオンライン開催のための公式講座も開催中です!