教えルン

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」 教える人向け公式ブログ

教えルン

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」教えたい人のための公式ブログ

お知らせ配信で新サービスを紹介する

f:id:Oshierun:20211215230507p:plain

2021年の今年、先生方はストアカ内で3つもの新サービスを提供することができるようになりました。

 

  • 時間制相談(依頼機能)
  • カスタマイズレッスン(依頼機能)
  • 月額サービス

*シルバーバッジランク以上のユーザーのみ提供が可能になります。

 

これら3つのサービスは、講座で出会った生徒(受講者)の学びの補完、深く継続した学びを提供するサービスというふうに位置づけています。そのため、これらのサービスの生徒は新規に獲得するというよりは、講座に参加した生徒が、先生に満足してさらに次にリピートするためのサービスとして提供するものとなります。

 

例えば、とあるストアカの先生は、下図のように「まなび」を一連のサービスとして提供しています。

 

サービス提供の例

f:id:Oshierun:20211215001537p:plain

複数のサービスをどのように提供すれば良いかといったノウハウについては↓こちらの記事をご覧ください。

ストアカ先生向けセミナー「依頼機能 活用事例から学ぶリピートしてもらえる講座コミュニケーション」まとめ記事 - 教えルン

 

今回は、依頼機能・月額サービスの提供を開始したらまず最初に行なっていただきたい過去の受講者に一括で告知ができる「お知らせ機能」の送信方法についてご紹介したいと思います。

 

 

事前に準備すること

お知らせを送る前に次の2点を準備しておきます。

1)配信対象者を決める

2)お知らせ送信する文章を作成しておく

 

1)配信対象者を決めておく

まずはじめに誰に告知をするかを決めます。

実際の絞り込み方法は後述しますので、ここでは送りたい人・もしくは送りたくない人といった「配信ターゲット」を決めておきます。

特に複数の講座を開催している場合、特定の講座だけに参加したことがある人に月額サービスを紹介したいなどがあると思います。

もしくは、特別に送りたい・もしくは送りたくない(残念ながら講座でご満足いただけなかった生徒さんなど)といった生徒さんがいる場合は、予め「生徒/お知らせ配信」メニューより該当の生徒に任意のタグを付けておきます。

*特にいなければ次の手順に進んでください。

 

タグを付けるのは「生徒/お知らせ配信」メニューから

f:id:Oshierun:20211215003807p:plain

 

タグを付けたい生徒を検索する

f:id:Oshierun:20211215005724p:plain

「タグ」部分をクリックして、管理用のタグを付けます。ここでは、例としてお知らせ配信の対象から除外する生徒さんに「お知らせ配信対象外」というタグを付けています。

f:id:Oshierun:20211215005743p:plain

配信対象が決まり、準備ができたら、次に送信する文面を作成しておきます。

 

2)お知らせ送信する文章を作成しておく

お知らせの文章は、PCやスマホでいつも利用しているメモ帳アプリなどで作ります。

依頼機能・月額サービスのURLは、それぞれ「依頼受付」「月額サービス」のメニューからURLをコピーすることができます。

 

月額サービスの場合のURLコピーの例(「月額サービス」メニュー)

f:id:Oshierun:20211215010914p:plain

<お知らせ文面の例>

過去に<講座名>にご参加いただいた方へお送りしています。

こんにちは。

ストアカスタッフの●●です。

年末も近づき寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

このたびストアカで先生を目指す皆さんにぴったりのサービスを提供開始いたしました!!その名もゴールドバッジを目指す!先生コミュニティ「ストアカキャンパス」です!

ストアカキャンパスは月額1500円で加入できる先生による先生のためのオンラインコミュニティです。

中略

\お申し込みはこちら/

https://www.street-academy.com/subscription/services/838

 

皆さんのご加入お待ちしております!

 

文章が作成できたら、準備完了です。

準備ができたらさっそく、お知らせを配信してみましょう。

 

お知らせを配信する

再び「生徒/お知らせ配信」メニューを選択します。

f:id:Oshierun:20211215003807p:plain

 

 

まずお知らせを配信する対象者を絞り込みます。

ここでは、『過去に講座に参加したことがある生徒全員(但し、「お知らせ配信対象外」のタグが付いている生徒は除く)』という条件で生徒を絞り込んでいます(下図)。

f:id:Oshierun:20211215145053p:plain

生徒を絞り込んだ後は「お知らせを送る」ボタンを押します。

すると下図のようなポップアップ画面が表示されるので、予め作っておいたお知らせの本文を貼り付けます。

f:id:Oshierun:20211215233605p:plain

文章が作成できたら、「送信する」を押すと、絞り込んだ生徒全員に一斉にお知らせが配信されます。

送信後取り消しはできませんので、送信前にかならず本文に誤字脱字がないかなどはしっかり確認しておきましょう。

*お知らせは、メールもしくはマイページの🔔にて通知されます(生徒の受信設定により異なります)。

 

お知らせ配信のポイント

  • お知らせ配信は1回だけでなく定期的に送る(月1〜2回程度推奨)
  • 文面は毎回変える(同じ内容を何度も送らない)
  • どんな人に来て欲しいかを丁寧に伝える
  • 購入者/加入者の声を紹介する
  • 今だけの特典なども付けてみる

 

この記事のまとめ

  • 時間制相談、カスタマイズレッスン、月額サービスは、講座に参加した生徒のステップアップのためのサービスとして提供する
  • 集客には「お知らせ配信」機能を上手に活用する
  • お知らせ配信は、講座の受講有無やタグ有無など複数の条件で絞り込みが可能
  • 丁寧に定期的に送ることが大切